ぬか漬けにビールを入れると美味しくなる?

ぬか漬けにビール!?

大丈夫なの?と思われる方も多いと思いますが、
ぬか床にビールがとても良い働きをしてくれるので
知っておくと便利です。

 

ぬか漬けらしさが足りない、
味に締まりがない、
これちゃんと漬かってるの?

こんな状態のぬか床にビールを加えるといいですよ!

その理由は「ビール酵母」が関係しています。

ぬか床の発酵が進まんでいない状態では、
美味しい糠漬けが出来ません。

ビール酵母をぬか床に加えることで
酵母菌がぬか床の発酵を進めてくれるのです。

 

ビールとパンだけで作るぬか床って知っていますか?

しかも捨て野菜の期間も不要で
すぐに野菜が漬けられるんです。

それだけビール酵母の力はすごいんです。

ですから、もしいつものぬか床にビールを加えるのであれば、
大さじ1杯程度の少量で十分です。

ぬか床にビールをたくさん入れると
水分が増えグチョグチョになってしまうので
少量で発酵が上手に進めてくれるビールは助かります。

足しぬかをした際に追加して水分が必要な場合は
水の代わりにビールを入れるのもおすすめです。

ぬか床に入れる少量のビールの為に
新しいビールを開けるのはもったいないですから
飲み残しのビールを使うといいですね。

ビールはお肉に漬けておいたり、
一緒に煮込んでおくと、
お肉自体がものすごく柔らかくなります。

ビールはぬか床以外にも料理のお助けアイテムとして
幅広く利用できそうですね。

Sponsored Link