【夏野菜】ミニトマトのぬか漬け、やってみた!漬け方・食べ頃・どんな味?

今回は、気になりながらチェレンジ出来ていなかった
【ミニトマト】をゴーヤとともにぬか漬けにしてみました!

作り方は簡単!

まずは、ミニトマトのヘタを取っちゃいます(これはどっちでもOK)。

洗ってから、トマトの水分をキッチンペーパーでしっかり取ります。

そしたら、ぬか床を掘って掘って、ミニトマトを埋めてあげるだけです!

あとは待つだけですが、漬ける時間をどうしようか??

とりあえず6時間行ってみます!!!

 

【 6時間後 】
一つ取り出して見ました。

見た目や皮のハリ感には変化なし。

軽くキッチンペーパーで拭いてカット。

カットした状態の写真を忘れましたが、特に中身も変化なし。

【 食べた感想 】
・いつものミニトマトと変わらない!

 

と、いうことで。
【12時間後】

見た目の表面の変化、なし。触ると気持ち柔らかいか?くらい。

ペーパーで拭いてカットしてみると、ちょっと中身が柔らかくなっている感じ。
カットしても潰れず、普通にキレイに出来る。

【食べた感想】
・なんか味が濃くなってる!
・甘みがました感じはない。
・ぬか漬けと言われなきゃ、分からない。

ぬか床の状態に大きく関係していると思うので
時間は一つの事例として参考程度にしてくださいね。

しかし、12時間以上の漬け時間になると、
中身がグチョグチョになってぬか床が悲惨なことになる可能性があるかもしれません。

でも、味の濃くなった「ミニトマトのぬか漬け」は【あり】でした!

Sponsored Link