【一冊あれば便利】ぬか漬けに関するオススメ書籍本はコレ!

これから始めたいぬか漬けを始めたいと思っている方に、
私が是非オススメすることは、
【一冊だけ!!】ぬか漬けの参考書になるような本を持っておくことです。

実際にはわざわざお金を出して本を買わなくても、
スマホでググったら情報はたくさん出てきます。

実際、私もインターネットでぬか漬けのトラブルについて
ググった経験がたくさんありますが、
親切なことに情報が多すぎる。

私と同じ状況のぬか床について、
あるサイトでは「良い状態」だと書いてあり、
あるサイトでは「良くない状態」だと書いてあり、
完全に????状態で困った経験があります。

きっと、どちらの意見も間違っていないんだと思います。

しかし、その人によって細かい環境や状況も違い、
さらにその現象に対する捉え方も人それぞれ違うため
どれが正解なのか、どの意見を参考に実際に取り入れたらいいのか、
初心者の方はかなり迷ってしまうのが実際多いんです。

そこで私がたどり着いた一番簡単な方法は、
一冊だけ「我が家のぬか漬けのバイブル」と言えるような本を持つことです。

一冊だけというのがポイントです。

この本に書いてあることだけを参考にやってみる!

そう決めたらトラブルが起こって困ったときはその本の情報だけを読んで迷わずすぐに実行。

ぬか漬けで起こりやすい基本的なトラブルはだいたい決まっています。

それに対する対応方法がたくさんあるだけなので、
選んだ一冊を信頼して対応してみたら絶対に大丈夫です!

選ぶポイントは、
「トラブル時の対応方法が写真付きでわかりやすい」に加え、
「この人のぬか漬けは美味しそう」
「こんなふうにぬか漬けを続けたい」

と、楽しく気持ちがいい気分で読めるものが最高ですね!

 

私がおすすめする「ぬか漬け初心者さんに持っていてほしい本」はこちらです!

【 はじめる、続ける。 ぬか漬けの基本 】

こちらは、ぬか漬けを糠を一から熟成させる工程からトラブル時の対応まで基本をしっかりおさえています。
しかも、工程がカラー写真も多めで非常にイメージしやすく、雰囲気も超おしゃれなんです!
これを本屋でふと手にしたら、ぬか漬けやりたくなってきた!って絶対思ってしまう魅力が詰まった本です。

 

【 ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード 】

小さなトラブルまで基本となる考え方や対処方法が紹介されており、
初心者さんにとってこれからぬか漬けを続けるにあっっての軸となる知識を与えてくれる本です。
応用編というよりは基本をしっかりなイメージです。
「おしゃれ」というよりは、優しいほっこりした気分で読める本です。