無印良品「発酵ぬかどこ」に注目!ぬか漬け人気が爆発中!

ぬか漬けの豆知識【実践編】

無印良品から発売されている「発酵ぬかどこ」について

皆さんご存知でした??

無印良品から「発酵ぬかどこ」というぬか漬け作りのパックが売られているんです!

インスタなどでたくさん紹介されていて、今おしゃれな女子達にも自家製ぬか漬けがちょっとしたブームになっているようですよ。

今回はそんなMUJI「発酵ぬかどこ」についてご紹介します!

無印良品「発酵ぬかどこ」ってどんな商品?値段は?

無印良品「発酵ぬかどこ」は1kgパックになっています。

お値段は税込890円です!

 

無印商品らしくパッケージもとてもシンプル!

冷蔵庫に入っていても違和感がなく、ぬか漬けという古臭いイメージは感じられないのも人気の理由のようです。

しかも容器を別で用意しなくてもパックに野菜をまるごと漬けることができるので簡単!

すでにぬか床は発酵がしっかりされている状態なので、買ってきたらすぐにその日からぬか漬けを作り始めることができるのも嬉しいですね(^^)

無印「発酵ぬかどこ」とみたけ「発酵ぬかどこ」の秘密

「発酵ぬかどこ」と言えば、
このサイトでも何度か紹介させてもらっている「みたけ 発酵ぬか床」が有名です。

以前の紹介記事はこちらです。みたけさんはアマゾンで購入できます!

これだけ揃えたら、ぬか漬けが出来るお薦めスターターセット
これさえ揃えれば美味しい自家製ぬか漬けができちゃうオススメぬか床グッズについてまとめます。 オススメのぬか漬けぬか床グッズについて ぬか漬けを始めたいと思って入るんだけど・・・ まだ始めれてないんだよね・・・ はじめなきゃ、...

無印のぬか床のパッケージ裏の製造所を見ると「みたけ食品工業」とありました。

無印もみたけ食品さんの発酵ぬか床なのでぬか漬けの味としても本格的で間違いないでしょうね!!

無印「発酵ぬかどこ」ツイッター・インスタ投稿口コミ

ぬか漬け初心者の方でも簡単に美味しいぬか漬けができるようですね!

特に一人暮らしでは野菜不足になりがちなので生野菜が美味しく食べる習慣、食の楽しみができるっていいですね!

美味しいとすごく評判良いみたいでたくさんの方にぬか漬けが広がっているようです。

容器要らずでパックのまま簡単に漬けられるのはホンツに便利ですよね!

無印「発酵ぬかどこ」はかき混ぜ不要!?

毎日の面倒くさいかき混ぜる作業が不要とパッケージに書かれています。

ただし、パッケージ裏のお手入れの仕方には「一週間に一度はかき混ぜる作業をしてください」と書かれていますので注意してくださいね。

それ以上放置しているとさすがにカビたりとトラブルの原因になります。

そして、必ずぬか床のパックは冷蔵庫で保管するようにしましょうね。

常温では発酵しすぎて余計にかき混ぜないことでのトラブルが起きやすくなります。

 

ちなみに、パッケージに賞味期限が書かれています。

この賞味期限は「未開封時」の状態での賞味期限なので、ぬか漬けを作り始めたらしっかり手入れをしていけば繰り返しずっと使い続けれますよ!

無印「発酵ぬかどこ 補充用」もあるよ

ぬか漬けを長く続けていくとぬか床の量が減ったり、水っぽくなったり、風味が落ちたりしてきます。

そのため、糠パックに糠を定期的に補充することが大切です!

そんなとき用に無印では「発酵ぬかどこ 補充用」の糠もありましたよ。

無印のぬか床で長くぬか漬けを楽しめそうですね〜!