【ぬか漬け】女子が気になる!ジェルネイル・マニキュアへの被害を防ぐ方法

近年では古くからの知恵や習慣が見直され、
健康志向の若い方が増えて
ぬか漬け自体も注目されるようになってきました。

そのため、これまでは地味なぬか漬けづくりも
おしゃれに敏感な女性の方にも愛されるようになってきたんです。

オシャレ女子にとって
かわいい美しい爪のケアは必須。

常に欠かさずジェルネイルマニキュア
美を意識されていますよね。

ぬか漬けを始めた女子からネイル被害者続出!

そんな中でぬか漬けによるネイル被害が殺到!!

ぬか漬けには基本的に毎日行う作業が
「ぬか床を混ぜる」ことです。

しかも手をズッポリ入れて
底からしっかり混ぜることが大事になります。

この作業があってこその美味しいぬか漬けです。

しかし、この作業により
きれいに塗られたジェルやマニキュアが剥がれたり。

きれいに伸びた爪の間に糠が入り、
糠臭いしネイルの色もくすんだり。

そんな被害に遭うことで
毎日のぬか漬けのケアも億劫になってしまい
楽しく続けることができなくなってしまう可能性があります。

ぬか漬けによるネイル被害はこれで解決!

そこでこのネイル被害を防ぐためのアイテムをご紹介します!

①ゴム手袋を使用すること!

これはゴム手袋でないといけませんよ。
ビニール手袋ではぬか床の水分でくっついてしまい
すぐに手袋が外れてしまいます。

また、長い爪の方は薄手のビニール手袋では
すぐに破れてしまいます。

また、なるべく肘の高さまである長いものがおすすめ。

タッパーの深さにもよりますが
底までしっかり手を差し込むためにも
長いものだと安心です。

 

②市販のぬか漬けパックを利用する!

スーパーでも目にすると思いますが
ジップロックのようなチャックの付いた
厚手のナイロンパックにぬか床が入って売られている商品です。

これならタッパーなどの容器と違い
手を直接ぬか床に入れなくても
袋の上からよくモミモミと混ぜて上げることが可能です。

これにより毎日のぬか床のケアで
ネイルを痛めることはなくなります。

また、ぬか床自体もすでに熟成した状態で
売られていることがほとんどです。

そのため、これからぬか漬けを始めたいけど
ネイルも気になるし、ぬか漬け自体も難しそうと考えている方は
このようなパック式のぬか床を購入することをオススメしますよ!

あわせて読みたい