【ぬか漬け】猛暑による夏バテ・熱中症予防に最適!

ここ近年は毎年当たり前のように
夏場は最高気温がグングン伸びていますね。

本当に【猛暑】です。

はっきり言ってもう参ってしまいます。

自宅では電気代なんて気にせず
冷房もかけっぱなしの日々です。

とは言うものの、通勤や通学、レジャーなど
どんなに暑い夏場にでも外での作業は
避けられないことも多いですよね。

それにより毎年必ず、
熱中症で病院へ運ばれる人や最悪の場合は
お亡くなりになられる方も多数いらっしゃるのが現状です。

しかし、このような災害並みの暑さに対して
自然現象により私達は自分で自分自身を守る対策を
自己責任で取るしかないのが現状ですよね。

そこで私も意識して
猛暑の夏場にこそ食べているのが
この「ぬか漬け」です。

夏バテ・熱中症予防にぬか漬けを意識して摂る!

とにかく外でジッとしていても汗が滝のように流れ出る状態。

その中で本当にこまめに水分摂取が必須。

しかし、ただの水分だけを摂取するのでは危険です。
「塩分」を摂取することが非常に大事になります。

しかし、塩分といっても食卓塩のように人工的なものでは駄目。
汗にはたくさんのミネラルが一緒に外に排出されてしまいます。

必ずミネラル豊富な自然の塩を使うことです。

ぬか漬けにはこのミネラル含む塩分が多く含まれています。

もちろん梅干しでも同じことです。

ただ梅干しだと苦手なお子さんや食べ飽きることもあるので
ぬか漬けもオススメなんです。

ぬか漬けを作る際もぬか床には天然塩を使って
作るようにしましょうね。

ぜひこれからの猛暑に打ち勝つためにも
ぬか漬けを食卓やお弁当に取り入れていきましょう。

あわせて読みたい