【ぬか漬け】BBQやキャンプ!野外への持ち運び、持ち歩き方法

最近ではキャンプが流行っているようで
キャンプグッズやBBQグッズを扱うお店が
非常に賑わっていますね。

実は私も最近気になっていて
新兵器を購入して少し凝った料理でも外で作って
家族でバーベキューを楽しみたいなと思っています。

キャンプやバーベキューといえば
豪快なお肉料理なイメージなんですが・・・

そんなガッツリメニューに
さっぱりな「ぬか漬け」なんていかがでしょうか?

こってりした口をサッパリに変える口直しには最適です。

お酒を飲む大人たちが喜ぶこと間違いなし!

野外にぬか漬けを持ち運びする最適な方法は?

では、野外で自家製ぬか漬けを持っていく方法をご紹介。

もちろん自宅から近くの場所で
比較的すぐに召し上がる場合には
自宅を出る直前に取り出したぬか漬けを
いつもどおり切ってタッパーなどに入れて持っていけばOK!

しかし、遠出する場合や
キャンプで翌日以降に食べる予定の場合は
ぬか漬けを自宅で切らずに使っている野菜丸々を
持っていたほうが美味しくいただけます。

またそのときにぬか床の容器をそのまま持っていくのは大変。

ですからジップロックに取り出しや野菜を糠を洗い流さず
そのままの状態で移し入れます。

さらに暑い時期やすでによく漬かっている状態の
ぬか漬け野菜であれば必ず保冷剤などで
しっかり全体を冷やすようにしましょう。

ぬか漬けは食べるまで熟成が進むので
漬かりすぎてしまう可能性があるからです。

食べる予定が翌日以降であれば
逆算して漬け込むタイミングも考えておくと
食べるときにベストタイミングで
ぬか漬けを食べることができますね。

思いもしなかった野外ご飯での自家製のぬか漬けは
女性だけでなく男性の評価も高いので
とってもおすすめですよ!

あわせて読みたい