【ぬか漬け】夏の疲労回復!冷やし茶漬けに簡単リメイク調理!

ぬか漬けが食べきれない!
食べ飽きたから消費しちゃいたい!

そんな時の【ぬか漬けアレンジメニュー】をご紹介します。

特に夏には熱中症対策に
ぬか漬けを摂ることで
良質な塩分を補給することもできます。

ぬか漬けの冷やし茶漬けの簡単レシピ

漬けすぎて食感が悪くなりすぎたぬか漬けや
塩分が強すぎてそのままでは食べれないほど塩辛いぬか漬けなど。

そんな失敗のぬか漬けの
救済メニューにもなりますよ。

【材料】
・冷やご飯
・お好みの自家製のぬか漬け
・冷やした出汁
・刻み海苔
・いりごま
【作り方】
①冷やご飯をザルに入れて流水で粘り気を洗い流し、
ザルを上げて水気を切ります。

このことでお米の粘りが洗い流されて
サラサラとした出し汁が透き通ったきれいな茶漬けになります。

みょうがなどを入れると色合いが一気にきれいになります。

②お好みのぬか漬けを細かくカットします。

ぬか漬けの野菜の種類はどんなものでもOK。
また、いろんな複数の種類の野菜を混ぜたほうが
味や色も良くおすすめです。

③茶碗に水気を切ったご飯を盛ります。

④そのご飯の上にカットしたぬか漬けを盛ります。

⑤その上から静かに出し汁を流し入れます。

⑥最後にいりごま、刻み海苔を散らして完成です。

お好みで焼鮭や明太子など普段食べる茶漬けの具とも
何でも合うので追加してもOKです。

私の家でも暑さで食欲が落ちたときや
何も作りたくないときにはこのぬか漬け冷や茶漬けが
簡単でとっても美味しいのでおすすめです。

ぜひ食べてみてください!

あわせて読みたい