【ぬか漬け】ぬか床に酒粕を入れるのはなぜですか?

ぬか床にいろんな食材を投入することで
ぬか漬け自体の味の変化を楽しむことができます。

鷹の爪や柚子の皮、生姜、林檎の皮、ニンニクなどありますが、
同様に酒粕を入れることでとても美味しくなるのでオススメです!

酒粕を入れることで独特の風味がぬか床に移り、
酒粕自体の甘みでぬか漬けの甘みもアップします。

酒粕を使った粕漬けがある程なので酒粕自体がすでに旨味の宝庫。

さらに良いのが酒粕自体が発酵食品だということです。…

 この記事の続きを読む

【ぬか漬け】ぬか床にみかんの皮、柚子の皮、柿の皮、りんごの皮を入れる効果とは?

ぬか床にみかんの皮や柚子の皮、柿の皮、他にはりんごの皮などを入れることがあります。

それぞれ入れることで旨味をUPされる役割があります。

他にも柿やりんごのような甘みのある果物はぬか床にも甘みを、
柚子の皮などには色付け効果もあると言われています。

私の実感としても全体的に味にコクや丸みがでるように感じます。

果物には酵母、乳酸菌も豊富なので発酵も促進されますので
発行不足の時期に入れるのも効果的ですね。

 …

 この記事の続きを読む

【ぬか漬け】足しぬか?ぬか追加のタイミング、方法、材料とは?

「足しぬか」とは、使用しているぬか床に米ぬかを追加してあげることです。

では、足し糠はどんな時にどのタイミングで、
どのように行えばいいのか紹介します。

足しぬかを必要とするタイミング

①ぬか床の量が減ってきた時
野菜を漬け続けていくと手に付いた糠や
野菜を取り出す際に付いた糠が
どうしても取って戻しきれずにぬか床のかさが減ってきます。

そのままにすると野菜がしっかりぬか床に潜らず
漬けムラが出来てしまったり、発酵不足になってしまいます。…

 この記事の続きを読む